あなたの自己実現をサポートします

目標を忘れずに達成できる方法ってある?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

今年もまもなく終わります。今年は皆さんにとってどんな年でしたでしょうか?

この頃になると、一年の目標はどうだったのか、達成できたのかできなかったのか?振り返りをする時期だと思います。そして今年一年を振り返ってみて、「新年の抱負って何だっけ」と思う人も多いのではないでしょうか。実は、新年の抱負というのは、守れないことが多いのです。その理由は、忘れてしまう、意識が高ぶるだけで習慣化出来ない、習慣化するツールが無い、などが主な理由です。

最近、私は1年を振り返り来年どうしたという想いはありますが、あえて新年の抱負というものは立てることはなくなりました。ほぼ3ヶ月単位で、やりたいことを紙に書き、3ヶ月経過後また修正していく、そんな繰り返しです。

人は、目標を立てて実施をスタートするのは新年になってから、と考える傾向があります。その理由は、新年は一つの節目であり気持ちが高ぶりやすいからですね。私は思い立った時が目標を立て実行し始める時、そんな感覚を持っています。3ヶ月というのはひとつの目安であって、それが1か月2ヶ月でも、もっと長くてもいいのです。

そのように日頃から目標を達成する習慣になれば、あえて新年の抱負など、考える必要もなくなってきます。このような考え方で、行動が習慣化できれば、年末になって1年を振り返った時に、いろんなことをやったなっていう達成感が湧いてくるのではないでしょうか?

ちなみに、私は文章力をつけること(アウトプット能力向上)を目標に今現在、そして来年も努力をしていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© HirokiのWebsite , 2019 All Rights Reserved.