あなたの自己実現をサポートします

日本ラグビー8強!!快挙達成の原動力とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

台風19号による被害の方は大丈夫でしょうか? 被災された方に、お見舞い申し上げます。

ところで、昨夜ラグビーワールドカップで日本が快挙を成し遂げましたね。スコットランド戦を突破してベスト8となり、決勝トーナメントに進出です。最後まで息の詰まる展開でしたね。この勝利は、日本の応援団が日本代表チームを勢いづけたことが勝利への要因の1つになったことは確かです。

もうひとつ注目すべきコメントがあります。選手たちは「被災した人に勇気を与えたかった」と口々に言ってることです。これは何を意味するのでしょうか。選手たちは自分達だけが勝利すればいい、という気持ちだけでプレイしていたのではありません。他人に勇気を与えたい、他人を幸せにしたいという気持ち、それが自らのプレーの原動力であったということを意味しています。

私が思い出すのは、2012年ロンドンオリンピック、日本の競泳チームの松田丈志選手は、当時なかなか実力を発揮できなかった北島康介選手に対し、「康介さんを手ぶらで帰らせるわけにいかない」と言って、団体でメダルを持ち帰ったことがありましたね。自分が実力を発揮して、目標を達成したいと思っているとしたら、この考え方を正しく理解しておけば、きっと目標達成に加速度がつくでしょう。 

私のセミナーでは、他者の感情が自分の目標達成に大きく影響することを、ワークを通して体感していただけます。 今、この考えを知っておくことは、みなさんの人生に大きな可能性を広げることになるでしょう。気になる人は、こちらをチェック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© HirokiのWebsite , 2019 All Rights Reserved.