あなたの自己実現をサポートします

少子化対策の切り札って何?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

今、世の中は、人口減少社会、少子高齢化の流れは今後も止まらないでしょう。
それを食い止めようとして政府はいろんな施策を打ってます。婚活パーティー、
子育て世帯への援助だったりといろんな対策が実施されています。

私が心構えの側面から考えることは、「大人がご機嫌でないといけない」、
ここが大事なことだと思っています。
子供自体が接するのは大人であり、大人が会社からストレスを抱えて
疲れ切って帰ってきて不平を言うとしたら、そんな姿を子どもたちは
しっかりと目に焼きつけているのです。
そうすれば、子供は幸せな感情を抱くでしょうか、夢を持っていけるでしょうか?それとも
大人って嫌な世界だなって思うでしょうか?

親は毎日、子供に対して、「ああしなさいこうしなさい」と圧力をかけます。
その前に、
「大人自身がご機嫌になること、どうすればご機嫌でいられるかを考える
こと」これが、子供が元気になる最初の一歩だと思います。そうすれば、
「子供に夢を与えられることって素晴らしい、夢を持った子供が大人になったときには、
もっと発展する社会になっている、だから子供は育てた方が世の中のためにもなる」
って思えるようになるでしょう。

「大人がご機嫌であることが周りに与える影響力の大きさに気づくこと、
ご機嫌に価値を置いてそれを大事にすること」、これが今、一番に取り組むべき
ことかなって思います。
すぐにはできることではありませんが、意識だけでも
持っておくことは大切なことですね。

今、中小企業を元気にするための企画を行っています。興味を持った方は、
セミナーページへお越しください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© HirokiのWebsite , 2019 All Rights Reserved.