あなたの自己実現をサポートします

大学の英語入学試験の混乱の解決策とは? 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

今の時代、教育の側面から見ると大きな変化の波がきていると思いませんか?
大学の英語の入試でも読む・聞くの試験から、書く・話すの試験を取り入れるべきだといって、改革が進められている、というニュースが流れました。今の時期になっても英語の試験の方法が定まらず、現場では大混乱をきたしています。
学んだことを暗記するだけの教育は、もう過去の教育方法になってるのです。これからの教育を考えなければいけない、その大切さは誰もが気付いていて、何とかしようといろんなところで試行錯誤中です。
今の混乱の理由は明確。皆さんがどうすれば時代に合った教育を進めていけるか、考えたことやその方法を学んだことがないからなのです。
表面的な制度を整えることは後回しにしても、まず時代背景、内容を知ることが先決なのかなって思います。
あなたに合った良い学びの方法が、実はあるのです。これを知っているか知らないかは、今後のお子さんの将来、そして今の時代に生きるあなたの将来を決めてしまうくらい大切なことなのです。
もし、お子さんのノートあるいは、自分のノートが、先生あるいは講師の方の言うことをそのまま書き写しているだけの、今まで通りのノートであれば、、、、一緒にそれを変えていく方法を学びませんか?
気になる方は、ここをクリック。 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© HirokiのWebsite , 2019 All Rights Reserved.