あなたの自己実現をサポートします

企業の不祥事の問題の根源にあるものとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

最近、様々な企業の不祥事が続いて、経営幹が部引責辞任をする事件があったり、社内ではパワハラなど問題を抱えながら生きています。快適な職場環境、理想的な人間関係はどうしたらできるのでしょうか。そして相変わらず、企業での問題が発生してしまうのは、なぜでしょうか?
私は、サラリーマン時代製造業の現場で仕事をしてきました。何か問題があると、その問題の根源はどこか?と徹底的に追求します。「なぜ、なぜ」を繰り返して、改善がされていきます。ところが人間社会では、誰々のどこが悪いと追求したとしても、うまくいかないのです。それは人間は感情を持った生き物であり、他人を変えようとしてもその人格は簡単には変わらないです。
ものづくりの考え方をそのまま人間関係に持ち込めば当然摩擦は起こります。人間の目に見えない部分を無視して、結果だけを求める風潮が未だに残っている企業は、これからの時代に生き残りは厳しいと思います。つまり行動を生み出している「思考」、思考を生み出している「感情」、ここにもっと注目すべきなのです。
つまり、何かを始める前に、心の状態を整えることで、より良い「思考」→より良い「行動」→より良い「結果」につながるというのが人間の心理です。私はモノづくりの現場でこそ、ココロづくりが必要だと強く思っています。 中小企業が抱える問題は様々です。その中でも生き残りのカギを握るのが売上です。未来を描く力をつけ、今ある問題を解決したいと強く思っている方、今開催中のセミナーに参加することで、気づきが得られるでしょう。

セミナー入り口は、ここから→ 最新セミナー案内

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© HirokiのWebsite , 2019 All Rights Reserved.