あなたの自己実現をサポートします

チャレンジの本当の意味とは?

2019/09/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

皆さんは自分を変えようとされてますか?自分を変えるにはどうすればいいか、わからない人は、今日の話が参考になるでしょう。

世の中、チャレンジという言葉が先行して、実際に行動する人は少ないというのが、私の印象です。

先日、学びの県づくりフォーラムというイベントがありました。題目は「これからの時代に必要な学びとは?」という内容で、映画の上演の後に有識者の間でトークセッションがありました。 共通認識は、AIを始めとする時代の変化に対応するには「与えられた知識を覚えるという従来の教育を脱して、一人ひとりが主体的に考え学ぶこと」でした。

会場に来ていた参加者のほとんどは、いい話を聞いた、よかった、と言って会場を去っていきました。私自身、このフォーラムに来た限りは何かを持ち帰らないといけない、そこに強い意識を持っていました。

フォーラム参加者の中に長野県知事がいたので、知事が会場を離れて移動する直前に知事をつかまえて名刺を渡し、「私が長野県の教育を変えます、まず地元から学びの場を作ることを提案します。私がやりたいので協力してください。」と宣言しました。自分にとっては、今までにないチャレンジで、達成感がありました。

行政が今後どの程度本気になって行動するかは現時点ではわかりません。でも自分が正しいと思ったことを行動に移すことは、自分、そして世の中を変える第1歩だと信じています。  

今までと違う行動をしてみる、例えば、今まであまり挨拶しなかった人が、「知らない人に対しても笑顔で大きな声で挨拶する」、といった行動を取ることによって少しずつ人生が変わるんじゃないでしょうか。

皆さんは、どんなチャレンジをしますか? チャレンジの方法、自分を変える方法がわからない、っていう方は、私が実施するセミナーに出てみるのも自分を変えるきっかけになるでしょう。 9月28日,10月5日、14:00からの予定です。詳細は、追ってご案内をさせていただきます。 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
hirokkie
私の名前は、松尾弘毅です。私の信条は、常に変化・成長を続けること。その過程で新しい価値を生み出し、人生の質(QOL)を高めてくことで、すべての人が幸せに暮らすことができる社会の実現を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© HirokiのWebsite , 2019 All Rights Reserved.